スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬顔家の一族の陰謀 と ラムネ

おととい9月4日。
私事ながら、誕生日だったので初笑いしようと思い劇団☆新感線のネタモノ新作「犬顔家の一族の陰謀」を観て参りました。

やー、もー全力でバカ。
全力でくだらない。
全力で下ネタ。
ブートキャンプのおかげで古田新太氏はちょっと小さく。(でもほんのちょっと)
クドカンの金田一、もとい金田真一(キンタマイチにあらず)は似合いそうだな~と思っていたのですが、本当、思ったとおりぴったりでした。
あのぽやん、としたしゃべり方と推理(推理?)の説明とが妙に耳なじむのです。
そして木野花さんの松子ならぬ太郎子。
犬顔家の長女にふさわしい貫禄&キュートさでした。

ネタバレになるので伏せますが、一幕ラストあたりの有名ミュージカルのパロディなんて腹を抱えましたもん。
もうあのミュージカルを観る時に笑わずにはいられない!
いのうえさんのバカー!!!
といってもこんなのばかりですが…(泣笑)

そしてこの劇団、客席も豪華なことで有名です。
つか私はこの劇団を観に行って有名人を見かけなかった事がここ数年ありません。
今回は松たか子さんを発見!
一見普通の人なんですが、でもやっぱりかわいい!
表情豊かでとても楽しそうに観劇していました。
キャストが客席を駆け回るシーンがたくさんあって、その度にちらっと見える姿はまさに目の保養。
(キャストがほぼ異様なメイクを施しているため)

休憩時、喫煙所に行きまして、過去この場所で何回も元ヒーローに遭遇していた私はキョロキョロと。
この時は、なんだかキラキラしてるなーという青年を見かけただけでした。
きっとどこかの役者さんだろうと。
ヨコシマな気持ちの時は遭遇しないものよね(苦笑)と思って二幕観劇。
全てが終わって、あー楽しかった♪と劇場を出たら、入り口のポスターのところで写真を撮ってる青年が。
さっきのキラキラした子だーと思ってお隣を見たら、

連続遭遇2回目の冨田翔さん25歳、がいました。
昨年大晦日カウントダウン公演に続き、2回目です。

そういえばと思いブログを見てみたらやはり。
まさにこの写真を撮ってるところへ遭遇いたしました。
ブログ用の写真を撮ってるのかな?と思ったのがビンゴ(笑)
冨田翔公式ブログ

そしてやはりあのキラキラした青年は粟島瑞丸さんとゆー役者さんでした。
「ずいまる」とお読みするんですねー。

そんなこんなで大爆笑のオマケ付新感線観劇でした☆
ビバ!オバカ!


そして6日の本日。
昼公演で伊藤さん出演のミュージカル「ラムネ」を観て来ました。
一昨日の大爆笑とは打って変わってとてもしんみり。
主演のパク・トンハさんは観た事なかったのですが、さすがの歌唱力。
日本語だってちょっとキザな人かな?くらいの違和感しかありませんでした。
ミュージカル「BLEACH」のルキア役だった佐藤美貴ちゃんもパクさんに負けない声量でとても耳に気持ちよく。
昔から面妖な顔だ(失礼/笑)と思っていた林希さんも相変わらず迫力のあるお姿で。
肝心の伊藤さん、やっぱりミュージカルのプロの人と並ぶとちょっと迫力に欠けます。
声量が足りてないのが目立ってしまう。
そんなに張り上げる系の歌は歌わなかったのですが、肝心のところで聞き取りにくいなーなんて残念に思いました。
ライブとかでもたまにバンドに負けちゃったりしてますもんね…。
これからもっとボイストレーニングとか積んで頑張ってもらいたいです!!♪
でもこの方、ほんとたまーにドキッとする表情をなさる…。
本日も目いっぱいドッキンコ!としたシーンがありましたっ!(告白)
はぁぁ、罪な人…。

作品の感想
昭和30年代と言うのは、今ちょっと憧れる年代ですよね。
生まれてもいない時代に、ちょっと郷愁を感じました。
けっこう好きです、この作品。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。