スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C'est la vie

前回書いた妄想を遥かに超越した最終回からもう2週、ですか?

なんかもぉ…。
久しぶりに「うわーん!」と思いました。
主人公たちが結局正義の味方では無かった事や、取り戻せないもの、仕方の無いこと、そんな大人話を朝の7:30からやらなくていいよーぅ!(涙)とか。
そして久々に人死に出ましたね…。
記憶が正しければアバレキラー以来な気が。
…おいしい役もらったなぁ、松本さん。
いろいろ切なすぎる役でした。
最後の黒りんに見えた幻影はブレイド以来の乙女演出!
ああいうのは何がどうあれずるいです。
…ずるいです。

そして最期、人間になろうとしたデータの固まりが、C'est la vie〜それが人生さ〜と消えてゆくって。って!
ライダーチームが作った戦隊、随分と大人戦隊でしたとさ。

どんなに頑張っても、嫌でも、悲しくても、どうしようも無い事があるんだよ、と。
両親達のことも「必ず戻す」と言って戻せず、自分がいなくなる事ができれば敵もいなくなるのにそれも叶わず、最終的にあの時の研究所にいた「大人」に助けてもらったレッド。
人間臭い弱いレッドでしたねー。
もっとへなちょこに描いても良かったのに、それはそれ、かっこつけてるから余計にダメに見えるってのもありですかねー。
ヒーロー番組だし。

最終回は「大人」がおいしいとこさらってゆくガンダムみたいなお話でした〜!
嫌いじゃない!(笑)

思い出しただけでちょこっと泣ける、そんな最終回でしたー。
(特にJが森の番人になってる事に泣けるのです)



※おまけ
私の予想は最終回一個前、開始直後、秒殺されました。
パワードカスタム役立たずー!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。