スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA宴2

思い起こせば4年前。
あんなもの舞台にできるのか!と思ったGロッソ。
殺陣ばかりで眠くなると言う残念な初演から、ちゃんとそれなりにストーリーがあるじゃないか!芝居もみせるじゃないか!の3まで。
これ以上何やるんだろうの宴でメインが卒業し。
2代目赤青(正確には赤は3代目)初お披露目の宴2。

…ぬーん。

確かに。
確かに原作はストーリーがあってないようなゲームなんです。
プレイヤーのルートによってお話は天と地ほども変わるゲームなんです。
んがしかしっ!

またお話が無い舞台だった。
いや、背中を守る腹心たちのストーリーとしては一幕目ありだとは思いますけど、あれ今までのお話とかゲームやってないと本当に分からないというか。
結局二人ずつの大ゲンカって事でOK?と休憩始まる時に小首を傾げてしまいました。
…いいんだろうな。それはそれで関係性的に燃えるしな。

二幕は。
凶王誕生。
いいです。あれでいいんですけど、やっぱり切り抜き見させられてる感は否めなくて。
ほら、ここのシーンとここのシーン繋ぎ合わせてダイジェストでかっこいいでしょ?みたいな。
どんな映画も予告編には叶わないと、お髭の映画評論家が生前言ってましたが、予告編だけ延々見させられてもけっこうキツイぞ、と。
最後の光成の芝居がごっついので、あそこだけすごい舞台舞台してて悪目立ちしちゃうというか。
今回家康がいなかったので、黄色の徳川の証の布?旗?を握りしめて泣いてる光成が本当にただかわいそうでしたねー。
めっちゃ信じてたじゃん。家臣が謀反って言ってるのに、そんなわけがあるかと狂気すら感じましたよ。
中村さん一人勝ち。

新しいBASARAって銘打つなら、ちょっと芝居もしてみればいいのに。
コスプレ殺陣が売りなのも分かるんですがのー。

次は新しい4のお話持ってくるのかなー。
お話がちゃんとあるといいなー。

ちなみに4年前の日記はコチラ☆


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。